検索
  • kuwano1

小さな鷹柱

ある山頂で待機していると、15羽ほどのハチクマが旋回をはじめて小さな鷹柱になりました。 上昇気流に乗ってどんどん高度を上げていきます。 肉眼では見えなくなるくらい上昇し、気流に乗るといっきにスピードを上げて西に向かい流れていきます。 かすんだ状況ではこれで精一杯でした。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示