検索
  • kuwano1

遠征その①


大雪も落ち着き、雪かきも終ったので遠征してみました。

いつも出掛ける河口は人影もまばらで、撮りたい鳥は見当たりません。

何か異変でも起きてるのでしょうか?

それで撮れたのはミサゴとトビの定位置争いのみ。

早々にこの場所を切り上げて明日予定の地に約2時間かけて移動。

小雨が降ったり、厚い雲に覆われバーダーさんも5人ほど。

見える場所にはオジロワシは見えません。

聞いてみると午前中に一度狩りをしたとのこと。

機材をセットして待つこと15分、突然後ろ側の上の上空に現れました。

湖面上空を旋回していつもの枝にとまりました。

この枝が定位置のようで枝がかぶってしまいます。

もう少し西側だと良かったのかもしれません。

カラスはどこでもちょっかいを出しに来るもんですね。

この後じっとして飛ぶことなく日没。


38回の閲覧
  • Twitter Classic
  • Facebook Classic

アクセスいただきありがとうございます。

写真の無断転用はできません。